東海公営百科 -AddBook-

No.14 (白原 周殷) 2000年10月18日(水) 18時58分(211.125.16.224)
【荒川友司】
笠松の名調教師。類まれなる相馬眼で、良血とは言えない馬を多くの名馬に育て上げた。ワカオライデンの種牡馬としての可能性を見抜き、交流元年にいきなりライデンリーダーで中央重賞を制覇、繁殖入りしたマジックリボンを連れ戻しグレード制覇など、「荒川マジック」は数知れない。積極的に中央や他地区へ遠征することでも知られ、現在の交流競馬の基礎を作り上げたと言っても過言ではない。90,95,96,97,99の5回、NAR最優秀調教師賞を受賞。2000年8月27日午前8:26、肺がんのため57歳の若さで死去した。'42北海道生,'59道営厩務員,'62笠松厩務員,'63騎手,'72調教師。生涯成績7792戦1385勝。

No.10 (白原 周殷) 2000年7月30日(日) 0時51分(202.219.23.223)
【オグリキャップ記念】
笠松の重賞で、同場出身の名馬を記念したレース。1992年に創設された2500mの長距離戦。当時は2月に行われていたが、1997年からは統一GUとして4月に行われている。1着賞金4000万円('00現在)

No.6 (イトヨシ) 2000年7月30日(日) 21時28分(202.219.161.37)
【オグリキャップ像】
笠松競馬場正門左脇に立っている、白銅で出来た等身大の像。名馬オグリキャップが引退したのを記念して、1992年に制作費2900万円かけて作製された。像の傍には戦績と同馬をたたえる詩が刻まれている。

No. () ()
【】

No. () ()
【】

No. () ()
【】

No. () ()
【】